George《エムエム》Blog

パワーハラスメント[タロヲのつぶやき]

パワーハラスメント、通称「パワハラ」。

僕はHI−FIの現場ではペーペーのペー、常に上からのプレッシャーと戦っています。

まずスタジオに入ると音声杉山氏から毒を盛られます。

ディレクター山口氏からは、収録中にも関わらず、岐阜とは何か?関が原の合戦が今の日本を作ったうんぬんの話を延々されています。
  

その時プロデューサーの武山さんは、営業の美人で才女の奥村さんと、打ち合わせ風を装い、イチャイチャしてました。

ジョージは背中を向けて見て見ぬフリをしながら、

スターとしてのオーラで僕を近付けません。

 

そうです・・・・僕はいつだって八方塞がりなんです。

 

長々書きましたが、そんな状態で僕は、杉山氏・山口氏・武山氏・から以下のような要求を、視聴者である皆様にするように命令されました。
 
「求めるばかりではなく(質問に答えるなど)たまには視聴者発信の企画を煽るような告知をしろ」

との事です。

例えば、「私の町でHI-FIの収録をやってください!」とか、
「田舎に泊まろう」的に漁師さん一家が僕らを家に泊めてくれて、漁師料理とうまい酒を振舞ってくれるような(今杉山氏は「なめろうで一杯やりたいと」僕をヘッドロックしています!助けてください)。
またこの企画が実現したら、この番組名を「うちくる?!」に変えてもいいと武山氏は言っています。ディレクターの山口氏は、もし番組名が「うちくる?!」になったら、「うちくる?」「いくいく!」の「いくいく!」の部分は俺が言うと鼻息を荒くしています。
みなさんどうか、速水もこみち主演の「東京タワー」を見ている暇があったら、皆さん発信の企画を考えてみて下さい。それも、おちまさとが地団駄踏むような画期的なヤツをお願いします。
いやぁ〜告発するって、勇気がいりますね!でもこれを読んでくれている人の中には、「あるある」なんて共感してくれている人(同情の捏造ではなく)がいることを、ちょっとだけ期待しています。

2007-01-29 06:13 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。