George《エムエム》Blog

大関の空気の読めなさ、気持ちのこもってない言葉が現場を明るくしている。[タロヲのつぶやきPart2]

いよいよ夏フェスシーズン到来!!

楽しみな反面、スタッフの皆様は少しお疲れモード。
 
杉山さんに至っては、もはや飢えたライオン・・・
またもやキャメラを壊されそうになりました。

助けてください!
 
 
これではイカン!と小林さん。

「大関クン、こんな時こそ君のような若いスタッフが現場を盛り上げなくてはならないんだぞ。」
 
さすが小林さん。
 
指示が的確です。
 
にも関わらず、大関泰幸ときたら・・・・・

「おれっすかぁ?俺っすか?オレスカ・・・」
 
「どっちかっていうと、チャットモンチー派なんすよねぇ」
 
と、彼なりの「場を和まそう」としたこの発言は、
 
更に場の空気を悪化させ、プロデューサー・ディレクター陣は、
 
何故か仮払金の精算を始めた。

「え〜と、精算精算」


「ん〜と、精算精算」

これに業を煮やした温厚ジョージまでもが、

「大関クン・・・その話は長引きますか?」
と、ちょっとイライラ。
 
 
 
ヤバイ・・・・

「な、ナンですかみんな〜、楽しくやりましょうよ〜」
 
「この番組には、美人スタッフが沢山いるじゃないですか!」
 
「ほら!女性スタッフ!笑って!笑って!こんな感じでさ!」

「ね!俺みたいな笑顔見せてよ!こんな感じで!」
 
「近藤さん!」

「そうそう!いいね〜」
 
「次は山岸さん!」

「いい感じ!」
 
「ほらほら!ハルカちゃんも!」

「もう最高!」
 
「ほら!男性陣!見て!この素敵な笑顔の数々!」
 
「これで元気でなかったら、流石の俺も救えないよ!」
 
「・・・・」
 
「・・・・・・・・」
 
「・・・・・・・・・・・・・・・」
 
「さて・・・精算、精算と・・・」


「精算、精算・・・・・・・」
 
 
「・・・もう、お嫁に行けない・・・・・」




「大関・・・・・・・・」





「スタッフみんなが、大関の顔になるのは嫌だけど、

君の  (空回り)  が、
 
スタジオの空気を明るくしてくれている・・・・・時もあるよ。
 
ごく、タマにね。」
 
 
 
 
ps
 
番組の缶バッジが出来ました。
みんな沢山リクエストしてね!

2007-07-19 01:46 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。